麻と健康

日本では、麻は神社、寺院、天皇家などにおいて広く利用してきましたが、薬としての使用がもっとも重宝にされていました。
大麻は麻薬です。「あさぐすり」とも「あさやく」とも読みますが「たいま」とも読めます。
世界中で大麻の身体における危険は報告されていません。
人と大麻とのかかわりは戦前までは日本が最も先進国であり、人と大麻との共生が出来ていた唯一の国だったのです。

 

 

 

戦前は、大麻は喘息、緑内障、などの様々な病気の治療薬として使用されていました。。 薬としても売られていました。

 

 

 

今の日本では大麻の葉っぱ、法律により、使用できません。

 

 

麻の魅力とファッションYahoo shop店 開店しました