自分にあった酵素(エンザイム)

自分にあった酵素(エンザイム)

本来は自分にあった酵素を作るのが一番です。
また、住んでいる自宅の前の季節の草花を使っても酵素は出来ます。
本来、酵素は春のものと秋のものとは別のもので、春のものは夏に対しての抵抗力を作り、
秋の酵素は冬に向かっての季節の抵抗力を作ります。
また、梅でも酵素を作ることが出来ます。
また、海の海藻などから取れる酵素もあり、陸の草花から来る酵素もあります。
とにかく、自然にある野菜や果物、などはすべて酵素になります。
なかに、毒のある植物がありますから注意しなければならない。
今の世の中の食事において、ミトコンドリアを含む生きた食品はほとんどありません。
加熱処理や殺菌処理をした食材をみんな好んで食べますが、ホントの体の栄養素とはほど遠くなります。酵素は加熱処理や殺菌処理を全くしていない生きた食品だと理解してください。
また、酵素を作る場合、大量に砂糖を入れる場合とそうでない場合があります。
砂糖を直接食べると体に悪い場合もありますが、砂糖は植物となじみが良く、また、発酵中にぶとう糖に変わります。このぶとう糖が酵素を活性化させる役割なのです。