手作り時計通販

腕時計の種類

手巻き腕時計

 

手で「ゼンマイ」を巻き、ゼンマイ」の力で秒針が進む時計。最も腕時計の基本。

 

自動巻き腕時計

 

人間が動くことにより、ローターが回転し,自動的にゼンマイを巻き上げる事が出来る時計。8時間ほどで巻き上がり、一日以上使用できる。
日本製としては、「セイコーオートマチック」と言われる時計は、日本発の自動巻き腕時計である。セイコーが世界的会社へ発展した商品である。

 

クオーツ

 

日本のセイコーは世界初のクオーツ腕時計(水晶発振式腕時計)を開発した。当時は自動車が買えるほどの値段であった。
水晶は電圧をかけることで、1秒ごとに秒針を回す。とにかく日本の技術には頭が下がる画期的時計と言えるでしょう。この開発により、アメリカの時計メーカーはほぼ全滅し、ヨーロッパもかなりの打撃を受けた時代の変換であった。
スイスの機械式腕時計
その後,スイス製の高級機械式腕時計の人気が再浮上する。
歴史的に伝統のある熟練工の製品を希望する時代へと変化する。

 

クロノグラフ カレンダー

 

時計だけでなく、ストップウォッチなどの機能も組み込んだ時計のことをクロノグラフという。
もともと飛行機の操縦士用に開発されたものである。

 

また、現在時刻のみならず,月,日,曜日,暦年が表示できる機能がある腕時計である。永久カレンダー

作品一覧